行間セミナー

みなさんからよくいただく質問と回答を下記に掲載します。
ご参加をご検討中の方は参考になさってくださいね。

Q1 iPadでの参加は可能ですか?
A1.可能です。iPhone、iPad、スマホ、タブレット、パソコンなどからご参加いただけます。

Q2 電話での参加は可能ですか?
A2.可能です。ただし、通話料金がかかります。スライドを使用する場合がありますが、電話の場合は音声だけになりますので予めご了承ください。また、電話参加の場合はお名前の確認ができないので事前に事務局までご連絡ください。お名前は事務局で表示させていただきます。

Q3 遅れて参加してもいいですか?
A3.大丈夫です。また、事務局へのご連絡は不要です。

Q4 急に参加できなくなった場合、連絡は必要ですか?
A4.ご連絡は不要です。

Q5 セミナーに参加できなかった場合はどうすればいいですか?
A5.セミナーに参加できなかった場合も、年度内であれば、後日所定のサイトで公開するビデオ視聴が可能です。

Q6 参加時に名前や画像がwebに出ないことを希望できますか?
A6.Basicでは可能ですが、できるだけ本名をだしていただくようお願いします。Advancedでは本名を明記していただくのが受講の条件となります。ビデオ表示は必ずしもオンでなくとも構いません。

Q7 団体や学生・障害者割引はありますか?
A7.ありません。

Q8 第1回から順番に視聴した方がいいでしょうか?
A8.内容は各パートでわかれていますのでその必要はありません。

Q9 「ポイントマスター!ロービジョンケア外来ノート」のテキストデータはありますか?
A9.出版社の都合により一般向けとしてはご用意しておりません。ただし、点字図書館・サピエ図書館を介してテキストデイジー版、音声デイジー版および点字版を入手することは可能です。

国立国会図書館サーチ(新しいウィンドウで開きます)

Q10 入金時の名義は会社名でもいいですか?
A10.はい。ただしその場合は、申込時のお名前を備考欄に記載していただくかNEXT VISIONにご一報いただくようお願いします。

Q11 「行間セミナー」の「行間」とは どういう意味でしょうか?
A11.教科書は三輪書店で出版されているポイントマスター!ロービジョンケア外来ノートです。本セミナーはその著者が、字数の関係で書けなかったこと、つまり行間に込められた思いや、情報を追加して、その内容を補填することを目的としています。

Q12 「行間セミナーBasic」と「行間セミナーAdvanced」について、セミナーの内容は?
A12.ポイントマスター!ロービジョンケア外来ノートは、全国の眼科の外来でロービジョンケアを始めようとしている視能訓練士を主たる読者として執筆されています。ですから、初学者や他分野の方、視覚障害当事者やその家族にとっては、専門用語が多く、読みにくいものです。その一方で、ロービジョンケアの経験が豊富な方にとっては、物足りないかもしれません。そこでBasicは、この本がわかりやすくなるように、その章ごとに執筆した著者が解説を行います。つまり、セミナーの内容は本の内容と同じです。それに対してAdvancedは、著者以外の外部講師にもお願いし、章ごとに関連はしているものの本の内容よりもさらに深いあるいは広い範囲についての講義をしていただきます。したがって、セミナーの内容は、本の内容とは関連しますが、異なっています。

Q13 「行間セミナーAdvanced」の方が お勧めでしょうか?
A13.初学者や他分野の方、視覚障害当事者やその家族にとっては、まずはBasicがお勧めです。次年度以降も本セミナーを継続する予定ですので、Basicを受けた方は、次の年度にAdvancedをお聞きになるといいです。Basicは参加費がかかりませんし、年度中はYouTubeでも無料で見られます。一方、有料のAdvancedでは、年度が変わるとその内容は前年度とは大きく異なりますが、前年度の動画も視聴することができます。ただし、視聴できる動画は、質疑応答などを編集している関係で、より深い内容をお聞きになりたい場合は、ぜひライブでのご参加をお勧めします。したがって、タイムリーな話題をいち早く知りたいという方には、Advancedがお勧めです。そして、時間的に余裕のある方には、最初から両方をご視聴されることをお勧めします。開催時間もこれらを連続して行うことで、両方を視聴しやすいように設定しています。

Q14 行間セミナーBasicの所定のサイトとはどこでしょうか?
A14.行間セミナーBasicのアクセス情報はこちら(新しいウィンドウで開きます)

おすすめの記事