ロービジョンケアフロアの運営

平成29年12月、神戸アイセンター2階にロービジョンケアフロアとして、「Vision Park(ビジョンパーク)」をオープンしました。

ビジョンパークは、リハビリ、展示スペース、セミナーや就業支援を行うホールを兼ねた空間ですが、眼科を訪れる患者さんやそのご家族だけでなく、見えない・見えにくいことでお困りの方、一般市民の方、企業の方、医療、福祉、教育など様々な専門分野の方が集うことができる場所です。

私たちは、ここ神戸から視覚障害に対する意識を変え、誰もが暮らしやすい社会に変えていきたいと考えています。現在、その実現のために、情報発信と中継拠点としてのビジョンパークを、どういう場所にすればよいのかを日々検討しています。

おしゃべり、読書、趣味やスポーツを楽しむこと、情報の収集、学習、便利な道具の発見など、ビジョンパークで何をするかは、みなさん次第です。

みなさんは、ビジョンパークから社会を変える力を持っています。
ビジョンには視機能という意味だけでなく、将来の夢や展望という意味があります。私たちは、すべてのビジョンをサポートするために、自由で発展的な空間づくりを目指します。

ぜひ、みなさんも一緒にビジョンパークから暮らしやすい社会をつくっていきましょう。

ビジョンパークのご案内

ビジョンパークには医療、福祉、教育、就労、趣味、生活などすべての情報が境界なく存在しており、分野や業界を超えて必要な情報へアクセスできる気づきと学びの場を提供しています。
当事者や支援者はもちろん、視覚障害に関心がない人を含むすべての人を対象として新たな視点が生まれる5つの空間を用意しました。目的の異なる5つの空間では、踏み心地の異なる床材や色調を用いることで感情にあわせて居心地のいい場所を自分なりに選択することができます。

  • リーディングエリア(情報に出会う場)
    :必要な情報を探す、気づきの書籍に出会える空間
  • リラクゼーションエリア(癒される場)
    :自然音に包まれてただ心を癒す無目的で寛容な空間
  • キッチンエリア(気づきと学びの場)
    :巨大なオープンキッチンで行われる多彩なワークショップでさまざまな学びと気づきの化学反応が起こる空間
  • アクティブエリア(体が動き、心が躍る場)
    :実際に体を動かすことで意欲を強化する体感の空間
  • シュミレーションエリア(失敗に学ぶ場)
    :学校や職場を想定した実際の生活環境でさまざまグッズ等を使用し、成長する実践の空間

ビジョンパークのご案内(pdf)

ビジョンパークイベントのお知らせ

ビジョンパークでは、さまざまなイベントを開催しています!
神戸アイセンタービジョンパークイベントのお知らせ

イベントカレンダー

イベントの予定はこちらでもご確認ください。

イベントカレンダー

ビジョンパークボランティアの募集

ビジョンパークではボランティアの募集も行っています。
ぜひ、みなさんのボランティア活動というチカラを活かして、私たちと一緒に新しいNEXT VISION を創造していきましょう。


ビジョンパークボランティア募集

ビジョンパーク見学のご案内

ビジョンパーク見学のご案内